本庄遥ファンクラブ

オーストラリアの「州の代表選手」ってどう選ばれるの?〜日本と全く違う選ばれ方〜

オーストラリアの「州の代表選手」ってどう選ばれるの?〜日本と全く違う選ばれ方〜

 

Hey!Guys. I’m Haruka.

初めましての方こちらから↓

www.softball111.online

今回はオーストラリアの州の代表について詳しく書いていこうと思います!

I’m going to write about representative  player of QLD.

そもそもオーストラリアの州の代表って?( What is the representative player of QLD?)

オーストラリアはニューサウスウェールズ州ビクトリア州クイーンズランド州南オーストラリア州西オーストラリア州タスマニア州と大きく分けて6つの週があります。

There are six counties in Australia.

その州の中から各代表選手が選出されて、毎年オーストラリアナンバーワンを決める大会を行っています。

They who are chosen by each counties play the domestic competition every year.

日本でいうなら国体が一番近いと思います!

It’s kind of Athletic meeting.(the National Athletic Meet)

どうやってなるの?( How to become the player)

州の代表になる為には、まずオーストラリアの何処かのクラブチームに参加しなければなりません。

First of all, you have to join one of Australian softball teams.

オーストラリアのクラブチーム自体に参加することは難しくなく、私に連絡してくれれば手配しますし(お問合わせから連絡してね)チーム自体に直接アポを取ることができれば加入することができます。

To fact, if you apply to them, you can join the team. (I can help you guys if you send me a message !(You can send me form here!) Then, I’ll help you.

加入したチームが所属しているリーグの中から出場希望者でトライヤルを受けます。

Secondly, you can trial which is for playing softball from the team in the county.

そこで受かれば、まず「地方の代表選手」になる事ができます。

If you can pass it, you are one of representative player.

地方の代表選手になれると、今度は他の地方の代表選手達とリーグ戦を行います。

Thirdly, you’re goin to mach the games against other teams which they play for.

その中でいいプレーをした選手が引き抜かれて、「〇〇州代表」という形で州の代表になる事が出来ます。

Finally, you are chosen the competition for QLD, NSW and so on.( I mean depends on place where you are playing.)

最後に ( Conclusion)

オーストラリアの代表選手になる為には、オーストラリア国籍を必要としますが、州の代表選手になることは決して簡単なことではありませんが、決して不可能という訳ではなく、代表になるだけの実力があれば日本人でも十分可能性があります。

If you want to play for Australia, you have to get  Australian nationality. Fortunately, When you want to be one of counties player, you can play for it without Australian nationality.

高校で強豪チームに入ったけど、同じポジションに日本代表に選ばれるような選手がいて中々実戦で出れない、実業団で引退したけどまだレベルの高いところでソフトを続けたい、そう思ってるそこの貴方!是非オーストラリアでソフトボールしてみませんか?

I guess some of softball players want to be regular position but, they often can’t be it. Then, you can change your life style where you can play much better. I mean even if it’s another country.
Anyway, Now I just know the detail where you can play, how to play and how you should. If you’re interesting in playing softball in Australia, let me know 😉

きっと貴方に合った環境でソフトを続ける事が出来ますよ?

You can find the vest place from in the world.

はるか

Haruka.

 

東京オリンピックへ向けて。〜プロへの挑戦〜


私は今年の10月に、
ソフトボール世界No. 1の国である
アメリカのプロソフトボールチームに
入団テストを受けに行きます。

身長は154㎝で体格は決して恵まれていません。


中学時代全国大会でベスト4、
高校のインターハイで優勝、
大学の関西リーグでは
防御率0で最優秀投手賞を受賞。

しかしながら、
日の丸を背負って投げた試合は、
日韓交流戦のたった一度だけ。

結果は出ているものの
決して三振をバンバン取れるピッチャーではなく、
同年代の中でも
目立ったピッチャーではありませんでした。
 
立命館大学に入学し、
1回生の秋から
ほとんどの試合を任せてもらうようになり、
エースとしてマウンドに立ち続けてきました。

しかし、投げすぎが原因で肩を負傷。

上野さんたちが戦っている
日本ソフトボール界の頂点である
「実業団」に挑戦するイメージは
どんどん消えてきました。

ある日、「アメリカのプロリーグにスカウトされる」
夢を見たことがきっかけで
海外でソフトボールを続けることを決意。

2017年11月から
オーストラリアのブリスベンに
1年半ソフトボール留学し、
QLD州(ソフトボールが最も盛ん地域)U23の代表
に選ばれました。
 
オーストラリアで
自分のピッチングが通用したことが
自信になり、
ソフトボール世界No.1のアメリカで
プロを目指すことを決めました。
 
人間、
諦めなければ必ず夢は叶うと信じて
ここまで取り組んできました。

アメリカのプロになる事は、
決して簡単なことではありません。

しかし、どうしてもこの夢を叶えて
日本人初のプロソフトボール選手に
なりたいのです。

そして、日本から私以降に
アメリカでプロになる選手を増やし、
日本の競技力向上を図ります。

私のファンクラブにて、
今後の展望をお伝えしておりますので、
是非ご覧ください。

このファンクラブでは、みなさんと一緒に夢を追いかけるためのコミュニティです。

ぜひご入会いただき、一緒に頑張りませんか?
ファンクラブはこちらから