本庄遥ファンクラブ

引退後のアスリートがセカンドキャリアで成功する方法

引退後のアスリートがセカンドキャリアで成功する方法

 


はるか

今回はセカンドキャリアに対する悩みを解決していきます!

ソフトボール選手として世界を飛び回るアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?

 

今回は、アスリートがセカンドキャリアで成功する方法をフリーランスエンジニア×ブロガーとして活躍している迫くんに聞きました!

 

セカンドキャリアとは

 

まずはセカンドキャリアとは何かを先におさえておきましょう。

 

セカンドキャリアとは人事労務用語で「第二の人生における職業」を意味する。用語としては定年後や脱サラ、育児を終えた後などのキャリアを指すが、特にプロスポーツにおいて多用される言葉であり、その範疇においてはプロスポーツ選手の引退後のキャリアを意味する。

Wikipediaより

 

 


はるか

実際にセカンドキャリアに対して不安がある人の割合も調べてみました!

 

 

 

 

32人と答えていただいた数は少ないですが、セカンドキャリアに対して不安を感じている人が多いだけでなく、競技を続けたいけど金銭的に不安な人がたくさいることがわかりました。

 

そこで、今回は私の友人でもあり起業家でもある迫くんに、アスリートがセカンドキャリアで成功する方法そして競技を続けながらお金を稼ぐためのヒントを教えてもらうことにしました。

 

迫くんとは

 


はるか

迫くんがいったいどんな人なのか説明しますね!

 

Twitterより

 

・22歳のエンジニア

株式会社スキルハックス代表

立命館大学を中退し、プログラミング講座とブログ講座を運営

・現在受講生は1000人以上

・なんと最高月商3750万円!!

 

という超大物!!

部活経験もある迫くんなら、アスリートのセカンドキャリアに対する悩みをきっと解決してくれるはずです!

 

今回は、迫くんにアスリートがセカンドキャリアで成功する方法を徹底解説していただきました!

 

 

起業家とセカンドキャリアについて考えてみる

 


はるか

迫くん!引退後のセカンドキャリアを成功させる方法を教えてください!

 


迫くん

わかりました!
まずは今の状態を知りたいので、アスリートがセカンドキャリアで悩んでいる理由を教えてくれますか?

 


はるか

アスリートがセカンドキャリアで悩んでいる理由をまとめたので、これを見てください!!!

 

 

〜アスリートがセカンドキャリアで悩んでいる理由〜

・引退をかけた大会が大学4年生で、就職活動の時期と被ってしまう

・試合にでたい思い>就職活動

・試合を優先するので、就職活動をする時期が一般学生より大幅に遅れてしまう

・そもそも就職活動の大切さを就職活動が終わってから痛感する

 


迫くん

部活をしているときの大変さは、僕自身テニス部に入っていたので共感できる部分があります。
部活をしていると就職活動に目を向ける時間が限られてしまいますよね。

 


はるか

そうなんです!!泣
なので今回迫くんに相談しました!!

 


迫くん

状況は大体わかりました!
ここからは解決方法を一緒に考えていきましょう!

 


はるか

よろしくお願いします!

 

現役中にできること

 


はるか

セカンドキャリアを成功させるために、現役中からできることはありませんか?

 


迫くん

まずは練習を抜けずにできることを考えてみましょう。

 


はるか

練習を抜けずにできることがあれば、1回生からでも取り組めますね!

 


迫くん

そうですね!早いに越したことはないので、学年関係なく今から取り組んで欲しいですね。 まずはスキルを紹介します。

 


はるか

どのようなスキルですか?

 


迫くん

身につけるべきスキルには特徴があります。まず、その特徴を紹介しますね!

 

 

*就活前に身につけておくべきスキルの3つの特徴💡

市場価値が高い

習得難易度が比較的低い

一度身につければ半永久的に使える

 

 


はるか

この3つを満たしている特徴とは具体的にどのようなスキルでしょうか?

 


迫くん

この3つを満たしているのが、プログラミングと情報発信です!

 


はるか

プログラミングと情報発信?? プログラミングって聞いただけでなんだか難しそう…。

 


迫くん

僕自身もプログラミングを始めたてのときは挫折しそうになりました。 ですが、勉強法を間違えずにコツコツやれば半年ほどで結果が出ますよ!

 


はるか

結果が出たっていうのは、お金を稼ぐことができたのですか?

 


迫くん

そういうことです。 学びながらお金を稼ぐことができました。 プログラミングはまだまだスキルを持っている人も少ないので、今のうちから取り組んでおくと就職に困りませんよ!

 


迫くん

さらに一度身につけると、半永久的に自身のスキルとしてお金を稼ぐことができます。

 


はるか

本当ですか!でもどうやって勉強するのですか? 本を読むとか?

 


迫くん

具体的な方法をこれからお伝えしますね!

 

プログラミングを学ぶ

 


迫くん

まずプログラミング自体になじみのない方は、僕のブログを見て欲しいです!
僕がプログラミングを勉強する上で失敗したことや、勉強法を中心に書いています。

 


迫くん

プログラミングを勉強するのと同時に行っているので、プログラミング初心者にもわかりやすい内容ですよ!

 


はるか

それって無料でしょうか?

 


迫くん

もちろん無料ですよ! メルマガも無料で行っているので、まずはブログとメルマガを読んでもらって、プログラミングに触れてもらえたらと思います。

→迫さんのブログ『まず読んでほしいオススメ10記事まとめ!』を読んでみる

 

 

 


はるか

ブログやメルマガを無料で始められるのは、アスリートにとっても魅力的!!

 


迫くん

ブログやメルマガを読んでみて、もし本気でプログラミングを学びたいとなれば、ぜひSkill Hacks  で学んでみてください!

 


はるか

Skill Hacksって何ですか?

 


迫くん

僕が運営しているプログラミング講座のことです。 このSkill Hacksでは、動画でプログラミングを学ぶことができます。 もし勉強している途中に分からない事があったら、僕に直接ラインで質問も可能です。

 


はるか

なるほど! でもそれって一時的な講座だし、今後わからなくなったときに聞ける人がいなくなるから不安です…。

 


迫くん

僕が運営している講座は、いつでも質問できます!しかも無料で! 一度講座を受けた方は、プログラミングについて死ぬまで質問できるということです。

 

 

(実際にSkill Hacksを見せてもらいました。)

 


はるか

でもそれって追加料金かかりますよね?

 


迫くん

まったくかかりません!!! 内容も充実している自身もありますし、受講者の方からもうれしい声がたくさん上がっています!

 

 

 

#Skillhacks のレビューをもっと見てみる

 

 


はるか

どこまでも良心的なプログラミング講座ですね! 私もまずは迫くんのブログやメルマガからプログラミングの勉強を始めてみます!

→まずブログから読んでみる

 

 

→Skill Hacksについての詳細はこちらから

 

 

情報発信力を上げる

 

今度は情報発信力を上げることがどんな効果を産むのかを聞いてみました。

 


はるか

冒頭でプログラミングと同じくらい大切だといっていた、情報発信力はどういった効果がありますか?

 


迫くん

情報発信力をつけておくことで、仕事に生産性がでるのです。 例えば、ブログの場合『情報発信力をつける→誰かに読み続けてもらうこと』ができますよね。

 


はるか

ブログを読み続けてもらうというのは、ファンをつけるイメージでしょうか?

 


迫くん

そうですね! 引退前から発信力をつけておくと、現役時代からのファンをそのままブログのファンに流入できます。 他の人より就職にも、独立するにも有利な状態で引退できるわけです。

 


はるか

現役時代にそれをやるとなると、かなり大変そうに聞こえるのですが…。

 


迫くん

現役時代はできることからで大丈夫です。 例えば週3日早起きしてブログを書いてみたり、通学時間にケータイのメモにどんな記事を書くかリストを残しておいたり。

 


はるか

なるほど!まずはコツコツと積み重ねる事が大切ですね!

 


迫くん

そうですね!
あとはゲームをしたり、YouTubeを見たりする無駄な時間も少しずつ減らしていきましょう!

 


迫くん

これらのことを大学4年間続けることができれば、かなりの資産ですよね。 引退してからやろうとしても結局卒業旅行等で忙しくなるので、今のうちから少しずつでも初めていくことが大切です。

 


はるか

大学生は特に知っておきたい情報ですね…。
ちなみに迫くんはブログを書き始めてすぐに結果は出ましたか?

 


迫くん

こんな偉そうにブログを語っていますが、1年間100円台の収益しか出ませんでした(笑)

 


はるか

え!想像できないです!

 


迫くん

これを見てください。

 

 

(迫くんのPV数とブログ収益を見せてもらいました)

 

 

 


迫くん

このデータはブログを書き始めている途中から取ったものなので、この前からブログは書いています。 今考えると、もっと効率的なやり方があったなと感じています。

 


はるか

今これだけ稼いでいる迫さんでも、長い期間結果が出なかったこともあったのですね…。

 


迫くん

そうなんですよ〜。
最近、数学的にも考察してみたら続ければブログで稼げることを証明できたのでこちらの記事も読んでみてください。

『続ければブログで稼げるようになること』を数学的に考察してみるを読んでみる。

 

 

 

アスリートにオススメしたい!迫くんの記事5選

 


はるか

ここではアスリートに読んでほしい記事を紹介します!

 

1. 大学生エンジニアブロガー 迫佑樹の詳細プロフィール

 

まず迫くんがどんな人なのかを確かめるべく、迫くんがプロフィールとして使っている記事を読みました。
迫くんの生い立ち、今の活動に至った経緯がわかり、これから迫くんのブログを読み進めていく中で重要な記事です!

一番初めに読んで欲しい記事です。読むだけでモチベーション上がります。

 

 

2.【全て実践済み!】大学生がアルバイト以外で稼ぐ20の方法

 

学生の人にぜひ読んで欲しい記事がこちら!!

『学生がお金を稼ぐ=アルバイト』という固定概念を取っ払ってくれる記事です。
今すぐにお金を稼ぎたい人、将来性を重視してお金を稼ぐためにスキルを身に付けたい人がいると思いますが、この記事にはアルバイト以外で稼ぐ方法が20個も書いてあるので、自分にあった方法を探せますよ!

 

 

3.1年前にデート代として使ったお金が7倍になって返ってきた話

 

『賢く生きる』とはまさにこのこと。

2 の関連記事でもありますが、この記事で迫さんがお金を7倍にした方法は、学生が節約するための方法にもなるので、節約に興味がある人はぜひ読んで欲しい記事です。

 

 

 4.『知識にお金をかけたくない』という損をする思考回路について

 

ついつい知識や時間にお金をかけずに、無駄遣いしてしまっていませんか?
私もお金を使う場所には気をつけているのですが、このブログを読んでお金について考え直すきっかけになりました。

 

東京から大阪までいくとき,どうする?

例えば,あなたが東京から大阪までいく用事がある場合,どちらの手段を選ぶでしょうか?

  1. お金をかけて新幹線で行く
  2. 時間をかけて徒歩で行く

現実的には夜行バスやヒッチハイクといった手段もありますが,簡単化のためこの2つの選択肢に絞って考えてみることにします.

『知識にお金をかけたくない』という損をする思考回路について より

 

上記は記事の一部を抜粋したものですが、記事の内容が例え話や自分に当てはめて考えられる内容になっているので非常に読みやすかったです。

 

 

5.勉強のお話

 

迫くんはプログラミングをする前から人に教えることが好きで、勉強のお話の中にはたくさんの豆知識や役立つ情報が入っています。

迫くん自身が使ってみてよかったアイテムや、勉強に役立ったものなどを紹介されていて、上手に自己投資をする方法が学べます。

 

 

 

ブログを成功させるためには

 


はるか

アスリートの中にはブログの仕組みを知らなかったり、どうやってブログで収益を出すかがわからなかったりする人もたくさんいます。 ブログを成功させるためには何から始めたらいいですか?

 


迫くん

まずは稼げている人のブログを真似することが大切ですね。 とにかくどういった書き方をしているか、徹底的に分析することが重要です。

 


はるか

真似ですね!スポーツでも共通していえることですね!

 


迫くん

そうですね!ブログ講座としてBlog Hacksも運営しているので、本気で稼ぎたい人は講座を受けていただけたらと思っています。

 

競技を続けたいアスリートも金銭的に安定できる?

 


はるか

実は前回のアンケートで「セカンドキャリアに興味がある人」より「本当は競技を続けたいけど金銭的にきつくて悩んでいる人」の方が多いという結果になりました。

 


はるか

今回のインタビューで教えてもらった方法って、競技を続けながら金銭的にも安定することも可能だったりしますか?

 


迫くん

いい質問ですね! 僕自身、今回お伝えした方法で開業しました。
部活をやりながらコツコツと続けていけば、不可能ではありません。
先ほど紹介したBlog Hacksでは、20万円の収益をこえるまでサポートさせていただくサービスも行っているので、4年生になるまでに収益を出したいのであれば一緒に頑張りましょう!

大学をやめて,フリーランスとして生きていくことを決めましたを読む

 

 

→Blog Hacksの詳細はこちらから

 

最後に

セカンドキャリアで成功するための方法をまとめました。

 

〜セカンドキャリアで成功するためのポイント〜

アスリートは現役時代から情報発信をする!

隙間時間を有効活用し、手と脳にスキルをつける!

コツコツと続ければ必ず結果が出る!

 

今回はセカンドキャリアで成功するためのポイントとしてお話ししてきましたが、プログラミングと情報発信をしっかり続けることで競技継続も可能です!

皆さんも今から自分の手や脳に職をつけてセカンドキャリアで成功するために今から動いてみませんか?

 

まずはブログからみてみる

メルマガ登録はこちらから

 

Skill Hacks の詳細はこちらから👇

 

Blog Hacksの詳細はこちらから👇

 

東京オリンピックへ向けて。〜プロへの挑戦〜


私は今年の10月に、
ソフトボール世界No. 1の国である
アメリカのプロソフトボールチームに
入団テストを受けに行きます。

身長は154㎝で体格は決して恵まれていません。


中学時代全国大会でベスト4、
高校のインターハイで優勝、
大学の関西リーグでは
防御率0で最優秀投手賞を受賞。

しかしながら、
日の丸を背負って投げた試合は、
日韓交流戦のたった一度だけ。

結果は出ているものの
決して三振をバンバン取れるピッチャーではなく、
同年代の中でも
目立ったピッチャーではありませんでした。
 
立命館大学に入学し、
1回生の秋から
ほとんどの試合を任せてもらうようになり、
エースとしてマウンドに立ち続けてきました。

しかし、投げすぎが原因で肩を負傷。

上野さんたちが戦っている
日本ソフトボール界の頂点である
「実業団」に挑戦するイメージは
どんどん消えてきました。

ある日、「アメリカのプロリーグにスカウトされる」
夢を見たことがきっかけで
海外でソフトボールを続けることを決意。

2017年11月から
オーストラリアのブリスベンに
1年半ソフトボール留学し、
QLD州(ソフトボールが最も盛ん地域)U23の代表
に選ばれました。
 
オーストラリアで
自分のピッチングが通用したことが
自信になり、
ソフトボール世界No.1のアメリカで
プロを目指すことを決めました。
 
人間、
諦めなければ必ず夢は叶うと信じて
ここまで取り組んできました。

アメリカのプロになる事は、
決して簡単なことではありません。

しかし、どうしてもこの夢を叶えて
日本人初のプロソフトボール選手に
なりたいのです。

そして、日本から私以降に
アメリカでプロになる選手を増やし、
日本の競技力向上を図ります。

私のファンクラブにて、
今後の展望をお伝えしておりますので、
是非ご覧ください。

このファンクラブでは、みなさんと一緒に夢を追いかけるためのコミュニティです。

ぜひご入会いただき、一緒に頑張りませんか?
ファンクラブはこちらから