講演会、クリニックの詳細はこちらから!

大学を中退して起業した友人の結果の出し方がアスリートと完全に同じだった件

大学を中退して起業した友人の結果の出し方がアスリートと完全に同じだった件

 

海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?

 

 

前回迫くんにインタビューをして、引退後のアスリートがセカンドキャリアで成功する方法についてお話しました。

迫くんと話している中で、アスリートのセカンドキャリア以外にも迫くんが最高月商3750万円まで登りつめるために行ってきたことをお伺いしました。

 

そのときに 起業家とアスリートが結果を出すときの方法が一致していることに気がつきました。

 

今回は、起業家の迫くんが起業家として成功するために実践していることを聞き、起業家とアスリートが成功するためにすべきことについて話し合いました!

 

 

迫くんとは?

 


はるか

まずはじめに、迫くんがどんな人かを説明します!

 

画像:Twitterより(@yuki_99_s 

 

 

・22歳のエンジニア

株式会社スキルハックス代表

立命館大学を中退し、プログラミング講座ブログ講座を運営

・現在受講生は1000人以上

・なんと最高月商3750万円!!

 

現在無料メルマガ読者数1500人を突破する超大物です!

その超大物迫くんと『起業家とアスリートの結果の出し方』について話しました。

 

 

 

 

 

迫くんに結果を出すために実践していることを5つ聞いてみた

 


はるか

迫くんが起業家として結果を出すために実践していることを教えてください!

 


迫くん

僕自身が成功するために実践していることは5つあります。
1つずつ説明していきますね!

 

迫くんが起業家として結果を出すために実践している5つのこと💡

未完成であっても『実践→改善』を繰り返す

目標設定を明確にする

諦めない

間違った努力をしない

根性は大切だけど根性論に頼らない

 


はるか

(この5つのことがらってアスリートにも当てはまりそうだ…!!)

 

未完成であっても『実践→改善』を繰り返す

 


迫くん

まずは未完成でもいいから実践して改善を繰り返すことですね。


はるか

迫くんは具体的にどんなことをしましたか?

 


迫くん

僕の場合、プログラミングの勉強をはじめると同時にブログも書きました。プログラミングをはじめてから数カ月で、プログラミングのアルバイトもしました。

 


はるか

超実践派ですね!!勉強しながらプログラミングのアルバイトを始めるのはかなり勇気がいると思いますが、そのあたりは平気でしたか?

 


迫くん

勇気がいるいらないという前に、勉強して実践を繰り返す環境が欲しくて。最初は失敗してもいいから、どんどんチャレンジしていく精神はいつも意識しています。失敗を恐れて成長の機会を逃すのはもったいないので!

 


はるか

確かに絶対成功するかどうかわからなくても、まず挑戦することって大切ですよね。
私もピッチングで新しい変化球を覚えることがありますが、完璧にそのボールを投げられるかどうかわからないまま、試合で投げて感覚を養うようにしています。

 


はるか

そうすることによって、試合で通用するのかもわかりますし、何が悪かったのかを発見しやすいです。
完璧にしてから実践に移すのではなく、見切り発進して場数を踏むことって、結果を出す上で大切ですよね。

 


迫くん

ピッチャーもそうやって実践していくのですね!
僕もプログラミングのコンテストに出たり、会社に雇われずに自分で案件をとったりすることにもチャレンジしていきました。

 


大学生エンジニアブロガー 迫佑樹の詳細プロフィールより)

 

 


はるか

何事も勉強しながらアウトプットしていくことって大切ですね!
迫くんはどのくらいの期間で結果がでるようになりましたか?

 


迫くん

プログラミングの勉強をはじめてから、半年くらいで結果がでました。大会で賞をもらったり、優勝したりしました。そこから改善を重ねていった結果、プログラミングのスキルが段々ついてきて稼げるようになりました。

 

未完成のままでも失敗を恐れずに実践→改善を繰り返す

勉強しながらアウトプットを繰り返す

 

 

目標設定を明確にする

 


迫くん

2つ目は目標設定を明確にすることです。
ここで大切なのは、自分次第で達成できる目標設定にして妥協しないことです。
数字を入れるといいですね。

 


はるか

『自分次第で達成できる目標設定』って例えばどんな目標ですか?

 


迫くん

ブログで例えると、PV数って自分で決められないですよね。
PV数はあくまでも、ページ観覧数なので。ですが記事数は自分で設定できますよね。例えば「1カ月20記事を書く!」とか。

 


迫くん

相手ありきの目標って自分の努力だけではどうにもならないので、まずは自分で決めた目標を達成することが大切です。

 


はるか

自分との約束を果たすことが大切なのですね!
私もブログを書きはじめたころは、PVばかり気にしていました…。周りの評価を気にする前に自分と向き合うことって大切ですよね。

 


はるか

スポーツ界でも相手ありきの勝負が多いので、同じことがいえますね!
試合に向けて地道なトレーニングを積みかさねて、妥協せずに目標を達成できたときには自信にもつながります。成功するためには、まず自分との目標をコツコツと達成していくことが大切ですね!

 

誰かの評価を目標にしない

自分で達成できることを目標にす

 

 

諦めないこと

 


迫くん

3つ目は、諦めないことです。
前回の記事のときにもお話ししましたが、僕自身も1年間全く結果が出ませんでした(笑)
1年以上がんばって書いたサイトは月収273円。単純計算で月に平均3時間していたとしたら時給2.7円でした。

 


(実際のブログのPVと収益)

 


はるか

今の活躍を見ているので、前回の取材で、迫くんがブログを始めて1年間結果が出なかったことを聞いたときも、かなりびっくりしましたね(笑)
ブログを始めてから1年間単価が低かったのに、なぜここまでがんばれたのですか?

 


迫くん

一番の理由は、僕自身が自分の力でやっていきたい思いが強かったからです。低い単価でも自分で稼いだ証ではあったので、めげずにやり続けることができました。

 


迫くん

今結果がでていない人ほど、継続すれば大きな結果につながりますよ!

 


はるか

私もソフトボールで同じような経験があります!
私は中学生のとき、ずっと2番手ピッチャーだったんです。
1番手だった子は、小学生の頃から注目を浴びているピッチャーで、中学生のときには日本代表に選ばれるほどの実力者でした。

 


はるか

そのとき私は低身長でその子と比べるとスピード差がかなりありました。
当時顧問だった先生は、私がピッチャーで彼女を抜かすことは不可能だと思っていたそうです。全力を尽くして練習した結果、1度だけエース番号をもらうことができ、そのあと高校の全国大会で優勝することができました。何事も結果が出るまで続けることは大切ですよね!

 

結果がでるまで諦めない

今結果がでない人=継続することができれば結果につながる

 

 

 

間違った努力をしない

 


迫くん

それと同時に伝えておきたいのが間違った努力をしないことですね。

 


はるか

今やっていることが間違っているのかどうかの判断って、なかなか難しいと思うのですが…。

 


迫くん

確かにはじめは、今やっていることが正しいかいなかの判断ってむずかしいですよね。
僕もプログラミングをはじめたときは、間違った努力をしたことがあります。

 


はるか

具体的にどのような間違った努力をしたのでしょうか?

 


迫くん

僕がプログラミングをはじめたときは分厚い本を買い、完全に独学で学びました。
そうするとエラーばかりで全然うまくいかなくて。すぐに妥協しそうになりましたね(笑)

 


迫くん

そもそもプログラミングはゲームが好きで始めたのに、全然ゲームの話が出てこないんです(笑)なんのためにやっているんだろうってなりましたね。
当時のこともブログに書いているので、ぜひ読んでみてください。

プログラミング初学者へ!私の失敗談を8つ教えます!を読んでみる

 

 

 


はるか

お金をかけずに独学でなんとかしようと思うと、間違った努力をしてしまうことってよくありますよね。
アスリートの中でも、トレーニングを独学でする人がいて、トレーナーさんやベテランの方から見ると、けがをするやり方でやっている人たちを怖くて見ていられない…なんてことがよくあります。

 


迫くん

そうですよね。
まずは、その分野のプロに教わる
僕の場合はプログラミングスクールに通いました。
そしたら、今までわからなかったことがスッと分かるようになって一気に伸びましたね。

 


迫くん

特に、エラーが出てしまう理由を1つずつ根本的に教えてもらってスッキリしました。無駄な努力をせずに、お金をかけるべきところにはかけることって大切です。
1の努力をしたら1の努力がしっかり出るやり方を心がけること大切です。

 


迫くん

少し余談ですが、僕自身RIZAPに通ってダイエットにも成功しています。ブログも書いているのでこちらから読んでみてください。

迫くんがRIZAPでダイエットを成功したブログを読んでみる

 

情報にお金をかけて時間短縮

間違った努力をしない

その分野のプロに教わる

 

 

 

 

 

根性は大切だけど根性論には頼らない

 


迫くん

ブログもプログラミングも、そしてスポーツも根性ってすごく大切じゃないですか。

 


はるか

そうですね!
成功するイメージをしっかり持って、辛いときも結果がでないときも根性で乗り切ることって大切だと思います。

 


迫くん

ですが、根性と根性論を同じにしてはいけません。
まずはしっかりと戦略を立てることが大切です。根性論の場合「とりあえずやり続ければ結果出るだろう」と思ってしまう。
ブログでもよく「記事を書きなさい」「1年間は続けなさい」って言われていますし、僕自身もとりあえず1年間ブログを書き続けた時期があります。

 


迫くん

そのとき、ブログを立ち上げてからひたすら記事を書くだけにフォーカスしてしまい、結果が出ませんでした。
戦略をしっかり練って書いていけば、ただ記事を量産している人に質で勝つことができます。それくらい戦略って大切です。

 


はるか

戦略の件に関してはかなり共感します!!!
いくら実力があっても、相手にあった戦略を立てないと負けることもよくあります。

 


はるか

ここ一番のときの根性ってすごく大切だと感じますが、それまでにしっかりと戦略を立てることが大切ですね!

 

 

根性論に頼らない

目標に対して戦略を立てる

 

 


迫くん

そうですね!こうやって話してみるとスポーツと企業の成功のコツって共通点が多いですね!
結果の出し方がスポーツの世界でも同じことを言えるのは興味深いですね!

 


はるか

本当ですね!
今回5つの結果を出す方法は、今後アスリートたちがスポーツをしていく中でも、そして引退した後にも役立つ非常に有益な情報になりました。
ありがとうございました!

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は起業家の迫くんに協力していただき、結果が出る5つの方法について書きました。

 

迫くんが起業家として結果を出すために実践している5つのこと💡

未完成であっても実践して繰り返す

目標設定を明確にする

諦めない

間違った努力をしない

根性は大切だけど根性論に頼らない

 

実際に起業家とアスリートって全然違う職業ですが、話していくと共通点がたくさんあることがわかりました。

迫くんのブログやメルマガを読んでヒントを掴んでいきましょう!

 

まずはブログから見てみる

メルマガ登録はこちらから

 

迫くん自身がプログラミングを学習した経験と、3500人以上に教えた経験を元に、Skill Hacksというプログラミングスクールを運営されています!

それと同様、ブログでガチで稼ぎたい人に向けてBlog Hacksというブログ講座も運営されています。

Skill Hacks の詳細はこちらから👇

Blog Hacksの詳細はこちらから👇