本庄遥ファンクラブ

スタバのタンブラーがマジでオススメ!〜タンブラーを購入するメリット3つ〜

スタバのタンブラーがマジでオススメ!〜タンブラーを購入するメリット3つ〜

 

世界中でソフトボールをしながら、日本代表を目指しているアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→プロフィールはこちらから。

 

 スタバ タンブラーは高いイメージがあり、なかなか手を出せていない方も多いのではないでしょうか?

私自身、過去にノンブランドのタンブラーを購入したら、カバンの中でコーヒーまみれになってしまったことがあり、タンブラーに対して抵抗感がありました。

 

そんなある日、誕生日会でタンブラーを頂いたんです。

 

3月生まれなので、桜シーズンのピンクのタンブラー。

初めは、「やったー!かわいいタンブラーもらった!」くらい思っていました。

 

しかし!!!

このタンブラーを使ってから、タンブラーを使う大切さ、素晴らしさに気がついてしまったのです。

もっと早くに気がついていたら、きっとスタバのタンブラーを買っていたのに…と後悔したほどです。

今回は、タンブラーが高いから買わないなんて言わせない!スタバのタンブラーをオススメする理由についてお話ししていきます。

 

保温、保冷効果が最強

当たり前だ!と言われそうですがスタバのタンブラーは非常に保温効果、保冷効果が高いです。

特に保温効果に対しては、朝入れてもらったコーヒーが夕方くらいまで暖かく飲めます🌟

普通にカップに入れてもらうと、ある程度すぐに飲み切らないと冷めてしまいますよね。

熱々のコーヒーをいつまでも楽しみたい方には特にオススメです。

 

カバンに入れても一切漏れない

冒頭で、タンブラーを購入してカバンの中がコーヒーまみれになった経験があったと書きました。

そのため、「タンブラーをカバンの中に入れるの恐怖症」になっていたんですよね。

移動する時、急用でコーヒーを飲みきれていないのに移動しなければいけない時は、どうしてもタンブラーをカバンにしまわざるを得ないですよね。

そんな方には、スタバのタンブラーめちゃくちゃオススメします。

1ヶ月間、タンブラーにたっぷりのコーヒーを入れて移動を繰り返しましたが、一度も漏れることがありませんでした。

値段だけあって、そのあたりも徹底されていることがよくわかります。

 

タンブラー割引がある

ほとんどのカフェでタンブラーの割引があります。

「スタバだからスタバのタンブラーを使わなければいけない」というルールは一切ありません。

どこのお店にも、どのタンブラーを持って行っても一律の値段で「タンブラー割引」をしてくれます。

場所によっては50円の割引もあるのでとってもお得ですよ♪

よくカフェで作業する人ほど、ただでタンブラーを買ったお金になるどころか節約になりますよ!

 

スタバのタンブラーで素敵なタンブラーライフを。

最大のタンブラーの良さは、「ECO」ですね。

これを機に環境に優しい人間になっていきましょう!!

タンブラーの購入にまだ踏み切れない方、ぜひほしい物リストに入れておねだりしちゃいましょう。

 

 

東京オリンピックへ向けて。〜プロへの挑戦〜


私は今年の10月に、
ソフトボール世界No. 1の国である
アメリカのプロソフトボールチームに
入団テストを受けに行きます。

身長は154㎝で体格は決して恵まれていません。


中学時代全国大会でベスト4、
高校のインターハイで優勝、
大学の関西リーグでは
防御率0で最優秀投手賞を受賞。

しかしながら、
日の丸を背負って投げた試合は、
日韓交流戦のたった一度だけ。

結果は出ているものの
決して三振をバンバン取れるピッチャーではなく、
同年代の中でも
目立ったピッチャーではありませんでした。
 
立命館大学に入学し、
1回生の秋から
ほとんどの試合を任せてもらうようになり、
エースとしてマウンドに立ち続けてきました。

しかし、投げすぎが原因で肩を負傷。

上野さんたちが戦っている
日本ソフトボール界の頂点である
「実業団」に挑戦するイメージは
どんどん消えてきました。

ある日、「アメリカのプロリーグにスカウトされる」
夢を見たことがきっかけで
海外でソフトボールを続けることを決意。

2017年11月から
オーストラリアのブリスベンに
1年半ソフトボール留学し、
QLD州(ソフトボールが最も盛ん地域)U23の代表
に選ばれました。
 
オーストラリアで
自分のピッチングが通用したことが
自信になり、
ソフトボール世界No.1のアメリカで
プロを目指すことを決めました。
 
人間、
諦めなければ必ず夢は叶うと信じて
ここまで取り組んできました。

アメリカのプロになる事は、
決して簡単なことではありません。

しかし、どうしてもこの夢を叶えて
日本人初のプロソフトボール選手に
なりたいのです。

そして、日本から私以降に
アメリカでプロになる選手を増やし、
日本の競技力向上を図ります。

私のファンクラブにて、
今後の展望をお伝えしておりますので、
是非ご覧ください。

このファンクラブでは、みなさんと一緒に夢を追いかけるためのコミュニティです。

ぜひご入会いただき、一緒に頑張りませんか?
ファンクラブはこちらから