本庄遥ファンクラブ

【日本ソフトボール協会に直接聞いた!】フェイスガードの付け心地と安全性は?

【日本ソフトボール協会に直接聞いた!】フェイスガードの付け心地と安全性は?

 

世界中でソフトボールをしながら、日本代表を目指すアスリートライターの本庄遥です。→プロフィールはこちらから。

 

先日、上野由岐子投手が
顔面にボールが当たり、
下顎骨骨折を覆い全治3ヶ月の
事故を覆った事件がありました。

ソフトボール関係者の方
のみならず、
全国各地で衝撃が走りました。

今後、ソフトボール選手が
怪我をしないためにも
対策はできないものかと
模索している方も
多いのではないでしょうか?

私自身、海外でプレーをしていた
関係で、フェイスガードを知っていました。

上野投手が顔に当たる前から、
フェイスガード自体
気になっていたので
急遽海外から取り寄せて
購入しました。

 

個人的にはかっこいいと
思ったので青を購入。

家に届いてから
その場ですぐにつけたので
私服のままですが。笑

付けてみた感想

想像以上にフィット感がありました。

実際に試合で投げてみたのですが、
投球には全く支障なし。

慣れれば、集中しやすい設計に
なっているようにさえ感じました。

付けてみたい方がおられましたら
ぜひご連絡ください。

関西or関東で試着会等を行えればと(^^)

 

付け心地より大切なこと

正直、一番大切なのは
安全性よりも付け心地だと思います。

なぜなら、付け心地が悪いなら
ピッチングパフォーマンスに
邪魔になり、逆に危ないから。

自分を守るために
一番大切なのは、
道具ではありません。

自分を守れるだけの
繊細なコントロールです。

長年ピッチャーをしているので
わかります。

しかし、コントロールがいい
上野投手でさえ失投します。

私もコントロールに自信があるので
つけたくないと思っていました。

しかし、アメリカの代表投手でもある
ケリーという方が、

「私は一度も顔にボールが当たったことがないけど、もしものためを考えて今までずっとフェイスガードをつけてきた。両親にたくさんお金をかけてもらって、歯の矯正もした。大切な顔をずっと保ちたいし、可愛いままでいたい。」

とツイッターで呟いたんです。

それを見て、ハッとなりました。

 

「自分のことは自分で守らなきゃいけない」

と思いました。

コントロールを磨き、
フェイスガードを装着する。

これがもっとも自分を守れる
対策だと思います。

安全性は?

現在は、海外のみの
取り扱いとなっています。

さらに、ルールブックにも
装着できるか否かの説明もありません。

日本ソフトボール界の解釈では、

装着はしてもいいけど、安全性はまだ不確かだから自己責任で。

ということです。

装着をしてはいけない
というルールはありません。

しかし、安全性を日本が確保
しているわけでもないんですよね。

海外では使用されている国がたくさんある

日本ソフトボール協会で
認められていないため、
正直私からもプッシュしいくい
部分があります。

ですが、海外で使われている例を
少しだけ紹介させてください。

カナダのルール編成

 

2019 – 2020 Rule Changes Summary and Interpretive Notes

Updated November 28, 2018

という題名で、
2019~2020年のルール変更に
ついて書かれた文章の一部を
スクリーンショットでくり抜きました。

要約:U12歳以下のピッチャーにフェイスガードを義務付ける。

なぜ?→安全性を高めるため

意味合い:全てのピッチャーがフェイスガードを付けることを義務付けます。ピッチャーがフェイスガードを付けない限り、試合に出場することができません。

(参考:Softball Canada PDFより)

このような注意書きになっています。

カナダでは、
小学生以下の子どもたちから
守るため、フェイスガードを
義務付けました。

アメリカのフェイスガード事情

先日、ツイッターで
アメリカ代表選手がこう訴えています。

 

1.私は大学のどのチームからも選出され中投げられなかった。理由はフェイスガードをつけているから。
でも、最後にはフロリダ大学でエースになった。そして、私は4年間フェイスガードをつけ続け、NPFのドラフト一位も獲得した。

2. 大学生やプロのチームのボールは本当に速い。逃げるのも難しいくらい。(もちろん私たちピッチャーだって完璧な人はいない。どれだけいいぴっピャーでもミスはするし、ライナーが飛んできたりすることもある。)

3. 私は私の顔が好き。さらに、私の両親は矯正のためにたくさんのお金をかけてくれたの。だから今の大切な顔をいつまでもキープしたいし、可愛い私でいたい。

4. 私は一度も顔にボールが当たったことがない。でも、絶対私には起こってほしくないくらいありえないピッチャー返しなどの顔に当たる場面をたくさん見てきたの。フェイスガードを付けるかつけないかは、個人の選択。フェイスガードを付けることは合法なんだから、誰かがフェイスガードをつけているのを見て軽蔑するのは絶対に違うし、するべきじゃない。

 

アメリカでは
フェイスガードが合法でありながらも
こういった議論がされています。

「付けているのは下手くそだから」

「コントロールが悪いんでしょ」

一部の人がそんな風に言っているのです。

私はフェイスガードはむしろ
かっこいいものだと思っています。

大好きなソフトボールを続けていく中で、
自分を守っているんです。

私は彼女を心から尊敬しています。

フェイスガードを日本でも

先日、日本ソフトボール協会様から
フェイスガードの取り扱いについて
メールにてご連絡頂きました。

本庄 様

お世話になります。
メールいただいたフェイスガードの件ですが、ルール上、守備者のフェイスガード着用を認めている内容の文面はなく、逆に着用してはいけないという内容のものもないというのが実情です。
また、現状、日本協会として守備者のフェイスガード着用を推奨している状況にもありません。
(現在海外で製造されているフェイスガード自体の安全性も製品安全協会などによる試験をクリアしていないということもございます。)

ご連絡遅くなりまして申し訳ございません。

何卒よろしくお願い申し上げます。

日本ソフトボール協会より

 

お電話でも協会の方と
お話させて頂きました。

ルールブックに書いていないため
推薦はできないとのことです。

しかし、現状として
外国では義務化されている地域があります。

先日上野選手が
顔面骨折をしたことを考えると、
着用していくべきかと考えております。

アメリカ代表のケリーが言っていたように
着用は個人の自由です。

もし、あなた自身、お子さんに
着用したいと思われた場合は、
こちらをぜひご購入ください。

購入の前に、是非こちらのフェイスガードについての説明YouTubeをご覧ください。

→フェイスガードのご購入はこちらから

ケリーや私も利用していますが、
非常に付け心地もよく、
投球に支障は全くありません。

気になる方はぜひご連絡ください。

ご相談に乗ります。

 

東京オリンピックへ向けて。〜プロへの挑戦〜


私は今年の10月に、
ソフトボール世界No. 1の国である
アメリカのプロソフトボールチームに
入団テストを受けに行きます。

身長は154㎝で体格は決して恵まれていません。


中学時代全国大会でベスト4、
高校のインターハイで優勝、
大学の関西リーグでは
防御率0で最優秀投手賞を受賞。

しかしながら、
日の丸を背負って投げた試合は、
日韓交流戦のたった一度だけ。

結果は出ているものの
決して三振をバンバン取れるピッチャーではなく、
同年代の中でも
目立ったピッチャーではありませんでした。
 
立命館大学に入学し、
1回生の秋から
ほとんどの試合を任せてもらうようになり、
エースとしてマウンドに立ち続けてきました。

しかし、投げすぎが原因で肩を負傷。

上野さんたちが戦っている
日本ソフトボール界の頂点である
「実業団」に挑戦するイメージは
どんどん消えてきました。

ある日、「アメリカのプロリーグにスカウトされる」
夢を見たことがきっかけで
海外でソフトボールを続けることを決意。

2017年11月から
オーストラリアのブリスベンに
1年半ソフトボール留学し、
QLD州(ソフトボールが最も盛ん地域)U23の代表
に選ばれました。
 
オーストラリアで
自分のピッチングが通用したことが
自信になり、
ソフトボール世界No.1のアメリカで
プロを目指すことを決めました。
 
人間、
諦めなければ必ず夢は叶うと信じて
ここまで取り組んできました。

アメリカのプロになる事は、
決して簡単なことではありません。

しかし、どうしてもこの夢を叶えて
日本人初のプロソフトボール選手に
なりたいのです。

そして、日本から私以降に
アメリカでプロになる選手を増やし、
日本の競技力向上を図ります。

私のファンクラブにて、
今後の展望をお伝えしておりますので、
是非ご覧ください。

このファンクラブでは、みなさんと一緒に夢を追いかけるためのコミュニティです。

ぜひご入会いただき、一緒に頑張りませんか?
ファンクラブはこちらから