講演会、クリニックの詳細はこちらから!

softball

1/7ページ

ソフトボール世界No. 1投手上野由岐子投手が下顎骨骨折で全治3ヶ月。〜フェイスガード の必要性〜

  • 2019.05.17

  世界中でソフトボールをしながら、日本代表を目指しているアスリートライターの本庄遥です。→プロフィールはこちらから。 2019年4月27日に行われた、日本ソフトボールリーグのリーグ戦で上野由岐子選手が顔面付近に打撃を受け、顔面骨折の可能性があるとのこと。 →デイリースポーツの記事はこちら →正確に顔面骨折とニュースに上がりました。詳細はこちらから。 東京オリンピックを来年に控えている日 […]

最後の「平成スポーツ交流会!」に参加してきました。

  • 2019.05.07

  世界中でソフトボールをしながら日本代表を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→プロフィールはこちらから。   今回は、平成スポーツ交流会に行ってきました! 平成スポーツ交流会とは? 平成スポーツ交流会とは、アスリートやスポーツに関係のある人たちが集まり、仲を深めたりスポーツ界がもっと盛り上がるように話し合ったりするものです。 最後の平成スポーツ交流 […]

千葉県松戸市のソフトボール大会に参戦!〜ピッチング指導をしてきました!〜

  • 2019.03.25

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、日本代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   2019年3月24日金曜日、千葉県松戸市でピッチング教室を開催しました。     トータル50人以上の監督、コーチ、そして子どもたちが参加してくださいました。 今回、ピッチング教室に至るまでの経緯とピッ […]

海外からソフトボール日本代表選手になるための唯一の作戦

  • 2019.03.19

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   ソフトボールをしている人の中で一度は憧れがあるだろう「東京オリンピック」という舞台。 17年間ソフトボールを続けてきた私の中でも、非常に魅力的な大会でした。 しかし、どれだけ本気で「東京オリンピックに出たい」と […]

オーストラリアでのソフトボール生活を振り返って。

  • 2019.03.11

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   オーストラリアでソフトボールをして、約1年半経ちました。 英語が全く話せない状態で、オーストラリアのブリスベンリーグに入り 必死に戦ってきました。   結果としては、 サマーリーグ2年連続リーグ優勝 […]

ピッチング指導で悩むのをここで最後にしませんか?

  • 2019.03.06

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   講演会、クリニックを始めたきっかけ この講演会とクリニックを始めようと思ったきっかけは、もっとソフトボールの魅力を子どもたちに伝えたいと思ったからです。 私が小学生の頃は、自チームのコーチが非常に熱心でかなり手 […]

パリオリンピックでソフトボール・野球が落選した3つの理由

  • 2019.02.22

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   2月21日(木)、ソフトボール・野球、空手がオリンピック競技から落選したことが発表されました。 実際にアスリートとして、ソフトボールを続けている私としては非常に残念なお知らせではありますが、決まったことなので心 […]

Jリーガーになれる確率はたった○%?!〜アスリートがリスクヘッジする方法〜

  • 2019.01.22

  海外のローカルチームでソフトボールをしながら、東京オリンピック代表選手を目指すアスリートライターの本庄遥(@number_1h)です。→アスリートライターとは?   日本国内で知らない人はいないであろう職種、Jリーガー(日本プロサッカー選手)。 実際にどれくらいの確率でなれるかご存知でしょうか?   実は、国内プロサッカー選手になれる人の割合は1000人に1人。 […]

ソフトボール&野球で使える和製英語との違い!

  • 2018.12.10

世界四強国から東京オリンピックを目指すアスリートライターの本庄遥です。 ソフトボールと野球で使われる言葉って、「コールドゲーム」「ワンアウト」など英語っぽいワードで囲まれていています。 しかし、いくらソフトボールや野球の言葉を知ったつもりでも和製英語というのは現れてくるもので、現地で何度か恥ずかしい思いをしました。(今となってはいい思い出です。) 今回はソフトボール&野球で使える「実はそれ英語っぽ […]

アスリートは「英語力」が必要なのか?〜オーストラリアでローカルチーム一年を通じて感じたこと〜

  • 2018.12.03

  世界四強国でソフトボールをし、東京オリンピック逆輸入を目指す本庄遥です。   自己紹介はこちらから↓ 世界トップレベルの日本ではなくあえて世界四強国に飛び出したてオリンピック逆輸入を目指す理由。 一昔前はメジャーリーグで活躍するような選手や、日本代表選手レベルで活躍する選手が海外でスポーツをすることが多かったのですが、最近アスリートではそうでなくても海外に挑戦する人がどんど […]

1 7