本庄遥ファンクラブ

抹茶館が絶対空いている時間は?〜抹茶ティラミスを並ばずに食べる方法〜

抹茶館が絶対空いている時間は?〜抹茶ティラミスを並ばずに食べる方法〜

 

世界中でソフトボールをしながら、
日本代表を目指す本庄遥(@number_1h)です。

 

京都といえば抹茶!

その中でも特に人気なのが、
抹茶ティラミスを食べることができる抹茶館ですよね。

人気なだけに、
長ーーーーーーい行列に
並ばなければならないんです。

 

お店が出来た当時は
3時間待ちが当たり前。

せっかく京都に遊びに来たのに、
3時間も待ち時間に費やすのは
もったいないですよね。

🙎‍♂️「待ってるのしんどいからやめよ…」

🙎‍♀️「もうちょっとだから待とうよ」

長蛇の列を並ぶことは、
カップルの喧嘩につながってしまう事も
少なくありません。

 

私は大学の関係で京都に
4年間住んでいます。

そのため抹茶館ができる前から
河原町の様子を知っていました。

「いつでも行けるか」という思いもあり、
長蛇の列に並んだことは
一度もありませんでした。

 

しかし、今日(2019年5月14日)
なんと!!
一切並ばずに抹茶タピオカを
飲むことが出来たんです!!

私が全く並ばずに
抹茶館に入ることが出来た方法を
ここでご紹介します!

 

オープンの時間を狙う

抹茶館が京都に上陸したのは2015年5月。

それから早3年が経ちました。

しかし、まだまだ
行列がなくなることはありません。

 

その行列を回避するのは、
オープンの時間と同時に行くことです。

営業時間は平日10:00~21:00
金土祝前日は10:00~22:00。

朝からおしゃれカフェに行く感覚で
いかがでしょうか?

 

特に平日の午前中は非常に空いており、
私は11:00ごろに行ったときでさえ
全く行列になっていませんでした。

観光客の方は、
ほとんど週末に
来られていることがわかります。

そのため、
平日の午前中(お昼前)までなら
並ばずに食べることができるでしょう。

 

番外編

これは裏情報?というか
京都のお話からは少しそれるのですが、

どうしても
「抹茶ティラミスを並ばずに食べたい!」
という方は、

是非神戸のUmieにある抹茶館に
行ってみてください。

実は、この神戸の抹茶館は
京都の店舗ほど混んでいません。

3時ごろのザ・おやつの時間でさえ
結構空いている状態で入れます。

もちろん、観光地の1つなので
土日、祝日は注意が必要です!

ですが京都の抹茶館よりも落ち着いた雰囲気で
並ぶことなく抹茶ティラミスを楽しむことが出来ます。

是非参考にしてみてくださいね。

 

 

東京オリンピックへ向けて。〜プロへの挑戦〜


私は2020年3月10日からソフトボール世界No. 1の国であるアメリカのプロソフトボールチームに入団テストを受けに来ています。

身長は154㎝で体格は決して恵まれていません。


中学時代全国大会でベスト4、高校のインターハイで優勝、大学の関西リーグでは、防御率0で最優秀投手賞を受賞。

しかしながら、日の丸を背負って投げた試合は、日韓交流戦のたった一度だけ。

防御率はいいものの、決して三振をバンバン取れるピッチャーではなく、同年代の中でも目立ったピッチャーではありませんでした。
 
立命館大学に入学し、1回生の秋からほとんどの試合を任せてもらうようになり、エースとしてマウンドに立ち続けてきました。

しかし、過度な投球が原因で肩を負傷。

上野さんたちが戦っている日本ソフトボール界の頂点である「実業団」に挑戦するイメージはどんどん消えてきました。

ある日、夢の中でアメリカのプロリーグにスカウトされました。

夢を見たことがきっかけで海外でソフトボールを続けることを決意。

2017年11月からオーストラリアのブリスベンに1年半ソフトボール留学し、QLD州(ソフトボールが最も盛ん地域)U23の代表に選ばれました。
 
オーストラリアで、自分のピッチングが通用したことが
自信になり、ソフトボール世界No.1のアメリカで、プロを目指すことを決めました。
 
人間、諦めなければ必ず夢は叶うと信じてここまで取り組んできました。

アメリカのプロになる事は、決して簡単なことではありません。

しかし、どうしてもこの夢を叶えて日本人初のプロソフトボール選手になりたいのです。

そして、日本から私以降にアメリカでプロになる選手を増やし、日本の競技力向上を図ります。

私のファンクラブにて、今後の展望をお伝えしておりますので、是非ご覧ください。

このファンクラブは、みなさんと一緒に夢を追いかけるためのコミュニティです。

ぜひご入会いただき、一緒に夢を追いかけてみませんか?
ファンクラブはこちらから